【2019年】博多でインプラントするなら!口コミで評判の凄腕歯科TOP5

歯を長持ちさせる健康に害を与えない治療を行う歯科医院

歯を削ったり神経を抜くことで、歯が弱ってしまいます。そのため「なるべく歯を削らない・神経を抜かない」という治療方針で治療を行っています。さらに「体に悪いものを入れない」ということも気にかけていて、金属アレルギーなどに対しても万全の注意を払っています。

インプラント治療やホワイトニングの無料相談を実施

あい歯科では患者さんの不安や悩みを解消するために、歯の色や歯並び、インプラントやホワイトニング、プラズマレーザー治療など、歯や歯茎に対しての30分の無料相談を行っています。歯や歯茎の相談は、実際にお口の中を見てみないと専門の医師でも判断が難しいので、相談は来院のみとなっています。しっかりとお口の中を確認したうえで患者さんの希望をできるだけ取り入れ、天然の歯を残すことのできる的確な治療法を提案してくれます。

3次元で見える最先端の歯科用CT

これまで医療で使用していたレントゲンは2次元の平面画像でしたが、あい歯科では立体的な3D映像で確認することのできる最新型のデンタルCTを導入しています。あい歯科で使用しているCTはプログラムで金属の影響を除去することができ、歯やあごの形状だけでなく、骨の硬さや構造、神経の位置・形状などを高精度で再現することが可能です。一般のレントゲンやCTでも見えない部分を確認することができるため、より適切で精度の高いインプラント治療が可能です。

予防に重点を置いた診療

歯周病は進行が進むと、完治するまでに長期間かかります。インプラント後に周囲の歯から歯周病菌をうつさないためにも、ホームケアや定期健診でお口の状況を確認し予防することが大切です。あい歯科では予防を重点にしいた診療を心がけています。

http://www.aisika.com/